It talks with the Luna.

井上昌己(いのうえしょうこ)応援サイト

2005年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月23日井上昌己BITライブ フォトレポート

フォトレポートといいつつ、今回は2枚しかないです。

BACK IN TOWNの入り口
BACK IN TOWN入り口

Today's Show
Today's Show


今回は翌日がデビュー17年目(16周年)ということで、会場の全員から昌己さんへのサプライズもありました。

セットリストはまた他サイトを参考にさせていただきました。
第一部
1. 僕と別れてくれ
2. 彼女が泣いた夜
3. 純心
4. 魚座たちの渚
5. YELL! -16番目の夏- 2004
6. MY EMOTION
7. 私はワタシ

第二部
1. Fair Way
2. 軌道 [mi-chi]
3. 世界に一つだけの涙
4. 想春譜
5. 女心は未知なもの
6. あのね
7. 忘れてあげない

アンコール
  恋が素敵な理由

| ライブレポ | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう満員御礼!井上昌己 in BACK IN TOWN(2005年7月1日)

先日ようやく井上昌己さんの次回(2005年7月1日(金))のBACK IN TOWNでのライブ情報を載せたのですが、すでに5月23日には満員御礼になっていました。

今回は異常に満員になるのが早いような気が・・・
次回のライブは17年目最初のライブだからかも。

| LIVE情報 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

井上昌己ライブ 2005/7/1 BACK IN TOWN

井上昌己ライブ in BACK IN TOWN

載せよう載せようと思いつつ、ようやくの掲載です。

日付:2005/7/1(金)
開演時間:19:30~

会場:Restaurant & LiveHouse BACK IN TOWN
住所:〒162-0065 東京都新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1
アクセス:都営新宿線 曙橋 A2出口より徒歩2分

ミュージック・チャージ:3,675円(税込み)

予約・お問合せは、03-3353-4655 BACK IN TOWNまで。
電話予約受付中!

| LIVE情報 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水戸駅エクセルミニライブ フォトレポート

先日の水戸駅エクセルでのミニライブ、フォトレポートしようと思いつつ時間が・・・
ということでケータイからタイトルだけでも。

会場となった水戸駅エクセルの外観です。[追加 2005/5/19]
水戸駅エクセル外観

よーく見ると垂れ幕に・・・[追加 2005/5/22]
ミニライブ紹介の垂れ幕

ミニライブ前の会場を俯瞰で[追加 2005/5/22]
エクセル広場


セットリスト(他サイトから拝借)[追加 2005/5/22]
第一部
 1. YELL!-16番目の夏-
 2. 恋はLiberty
 3. 恋が素敵な理由
 4. High Heel -もうひとつのSweet-
 5. 軌道 [mi-chi]
第二部
 1. YELL!-16番目の夏-
 2. もう一度、抱かれたい
 3. 名もなき場所
 4. Birth21世紀
 5. 軌道 [mi-chi]

| EVENT情報 | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すでに「満員御礼」、5月23日井上昌己BITライブ

昨日、BACK IN TOWNのページを見てみたら5月23日の井上昌己さんのライブが満員御礼


4月はライブ・イベントがなかったので、楽しみです。


追記・・・
恋が素敵な理由さんのページでも同じような記事を発見。
江口さんのギターも聴きたいなぁ。
江口さんのギターと楽しいMCを見たのは、2005年1月16日の吉祥寺STAR PINE'S CAFEでのライブジョージが最後ですね。

| LIVE情報 | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。