It talks with the Luna.

井上昌己(いのうえしょうこ)応援サイト

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

博多でカメラマン

イベントレポ『博多 FREE LIVE』#4 思いつくままに


博多でのフリーライブは2回ありましたが、当日は昌己さんと事務局代表だけ。
(当日同じ博多に林田健司さんも来られていて、スタッフはそちらに行ってるとかいないとか)

キャナルシティ博多 FREE LIVE!

◇日程 : 2009年12月4日(金)
◇場所 : キャナルシティ博多 B1F サンプラザステージ
◇時間 : 18:00~ / 20:00~

※キャナルシティ博多 HP
http://www.canalcity.co.jp/

オフィシャルサイトから引用



二部が始まる前にカメラを持ってウロウロしている代表、スタッフがいないから誰かに撮影を頼もうとしてる感じ。

写真は趣味(最近はコンパクトデジカメばかりですが、以前は1回の撮影で36枚フィルムで10本くらい撮ってたかな)なので、こちらからやらせてください!と志願してカメラマンに。


毎時0分と30分にステージ後ろで噴水ショー。
20時の噴水が終わるとすぐ始まるので、それまでに操作をチェック&試し撮り。

しかし会場は屋外で照明もそんなに明るくない。


カメラは代表の私物だそうで。

レンズはズームだったけど開放F値が広角でF2.8、望遠側でF6だったかな。
少し寄ろうと望遠側にするとシャッタースピードが1/10秒以下。
三脚使っても手ブレは防げるけど、被写体ブレはどうしようもない。

ISO感度を変えてみるけど、高感度にするとスミアみたい(スミアじゃないんだけど)なノイズが盛大。
(最初ISOはオートだったけど、マニュアルで最高の3200だったかな?に変えても1/10秒。)

ストロボは内蔵されてるけどガイドナンバーが5くらいかな、昌己さんまでは届かない。
試しに使ってみたけど当然届かず、ただの露出不足写真の出来上がり。更に次のチャージまで時間かかるし。

AFも微妙・・・マニュアルで合わせようと思ったけど狭いファインダーにあのスクリーン&レンズでは夜は辛い。


まもなく二部スタート。


ファインダー越しに見る昌己さん。なかなか経験できるものじゃありません。

一部は黒のノースリーブに黒のミニ(寒そー・・・本人曰く歌ってるときは熱くなるので平気、でも歌い終わるととたんに寒くなるそうです)でしたが、二部は白のロングドレス。

でもあちこちアングルを変えるため移動してたりしたので歌はほとんど聴けず。


バラードでも思った以上に動いてる昌己さん。

案の定、撮っみたけど流れてしまう昌己さん。

なるべく止まったところを押えようとするけど・・・よく動く。

お客さんの邪魔にならないよう、狭い隙間から撮るため三脚を畳んじゃったので、ブレ写真増産。ゴメンなさい。


明るめのレンズか、大きめのガイドナンバーのストロボが欲しいところです。


後日代表から、オフィシャルサイトのライブレポなどの写真はプロのカメラマンさんが同じカメラで撮ってるんだよと教えてもらいました。

でもあの照明、昌己さんまでの距離、そして代表のカメラ・・・あのシャッタースピードしか稼げない環境じゃプロでも手持ちで背景はブラさなくても動く昌己さんをブラさずに撮れるのかな?と負け惜しみ。


≪2009/12/18 12:55下書き≫

| ライブレポ | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shoko.blog5.fc2.com/tb.php/362-6d784c81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。